2.暮らしのアイディア

ミニマリストが湯シャンを始めたらいいことだらけだった

ミニマリスト湯シャン

ミニマリストが湯シャンを始めたらいいことだらけだった

ころっけ
ころっけ
どうも、湯シャンを初めて5か月のミニマリストころっけです。(@minimalCoro) 

ミニマリストの方で湯シャンって実際どうなの?と思われる方も多いのではないでしょうか?

ぼくはミニマリストになって、まず全身シャンプーに変更しました。全身シャンプーとはシャンプーとボディーソープを1本にまとめたものです。

その後、全くシャンプーを使わない湯シャンをするようになりました。

結論、湯シャンはめちゃくちゃいいです。

感想肌だったぼくの肌も少しづつ改善されていき、それにお風呂場の掃除も楽になりました。

湯シャンは人によって合う、合わないはあると思います。

この記事では湯シャンを試してみたい人に向けて実際に湯シャンを5ヶ月ほど続けたぼくのやり方、良かったことについてご紹介していきます。

一度参考にしてみていただければと思います。

本記事の内容

ぼくが5ヶ月間やり続けた湯シャンのやり方

実際に湯シャンを始めてよかったこと

ミニマリストの湯シャンのやり方

頭も体もシャンプーやせっけんを一切使わずに洗っています。

ぼくが実践していることをご紹介します。

流れはこんな感じ、何も難しいことはありません。

特にポイントは③シャワーでしっかり流すことです。

  1. 湯船につかる
  2. 湯船でしっかり汗をかく
  3. シャワーでしっかり流す

それでは一つずつご紹介していきます。

①湯船につかる

湯船につかる

まずは15分以上湯船につかるようにしています。

お湯の温度は38度程度にして、ゆっくりつかれるようにしています。

肌を温めて柔らかくすることで、毛穴が開き老廃物や汗、皮脂などの汚れが落ちやすくなります。

お風呂に浸かる理由・その1―汚れが落ちやすくなります。

お湯に浸かっているとゆっくりと体が温まり、すると毛穴も開いていきます。
毛穴が開くと、お湯が汚れまで届くから自然と汚れが落ちやすくなる、ということなんです。

引用元:シャワーvsお風呂 お風呂に浸かる方がいい理由とは。-お風呂のソムリエSHOP!

ちなみに、ぼくは湯船につかっている間は、スマホ(防水)で本を読んだりしています。

何もしない時間を楽しむというのも贅沢かもしれませんね。

湯船につかることでリラックスすることもできます。

ころっけ
ころっけ
シャワーで済ませずに、できる限り湯船につかった方がいいですね。

②湯船でしっかり汗をかく

15分以上、湯船につかることで汗をかきます。

先ほど書いた通り、汗をかくことで毛穴を開き汚れを落としやすくするようにしています。

これからの時期、しっかりつかることで体の芯からあったまり暖かく過ごすこともできます。

ころっけ
ころっけ
しっかり汗をかくことで老廃物を落とすことができます!

シャワーでしっかり流す

3分シャワーでしっかり流す

頭をシャワーで流すときは3分以上流すようにしています。

3分は思っている以上に長いので最初は慣れないかもしれません。

ぼくの場合、お風呂にスマホを持ってきているので3分のタイマーをしています。

そうすることで、しっかりと汚れを落とすことができます。

注意点はゴシゴシと洗うのではなく、指の腹で優しく洗うようにします。

ころっけ
ころっけ
ゴシゴシ洗いは頭皮を傷つける原因になるので気を付けてください。

爪を立てると、頭皮に傷がいきます。

傷になると、体液が出るようになりそこに細菌があつまります。

細菌が集まることで匂いの原因にもなるので、爪は絶対に立てて洗わないようにしてください!よ

ミニマリストが湯シャンを初めてよかったこと

  1. かゆみが収まった
  2. シャンプーやせっけんを持たなくてよくなる
  3. お風呂場がせっけん垢で汚れない
  4. 部屋での抜け毛が減った

①かゆみが収まった

かゆみが収まった

以前は、乾燥肌で頭がかゆくなることが多かったです。湯シャンにしてかゆみが軽減されました。

でも、髪の毛がパサついたり、ベトベトすることもありませんでした。臭いも気になりません。

高級なシャンプーを使っているのに髪のべとつきが気になっていた知人が湯シャンを始めてから、べとつきが軽減されたともいっていました。

良いシャンプーを使えばいいという訳ではなさそうです。

ころっけ
ころっけ
かゆみが軽減されたのは嬉しいです。

②シャンプーやせっけんを持たなくてよくなる→掃除が楽になった

シャンプーを持たなくていい

湯シャンをすると当たり前ですが、シャンプーやせっけんを持たなくてよくなります。

ミニマリスト的には嬉しいポイントです。

シャンプーのボトルの裏がヌルヌルして掃除が面倒くさかったのですが、その悩みが解決されました。

ころっけ
ころっけ
お風呂場から物が減るのは掃除が楽になりますね。

いきなり湯シャンはちょっと・・・という方には、全身シャンプーがおすすめです。

シャンプーとボディーソープを1本化できるので、お風呂場からボトルの数を減らせます。

③お風呂場がせっけん垢で汚れない→掃除が楽になった

お風呂場にせっけんが残らないことで、せっけん垢がつかなくなりました。

もともと、お風呂場は洗剤をかけるだけで掃除は十分と思っていましたが、さらに掃除が楽になりました。

洗剤をかける日もありますが、シャワーで軽く流すだけで掃除完了としている日もあります。

大きな声では言えませんが、むしろそっちの方が多いかも。。。

そうは言ってもお風呂場はきれいです。

汚れてきたなと思ったら掃除もするので問題ありません。

お風呂場が汚れる原因が石鹸やシャンプーだと言うことがよく分かりました。

ころっけ
ころっけ
水アカでもお風呂場は汚れますが、せっけん垢でかなり汚れていたんだと実感しました。

④部屋での抜け毛が減った

部屋に落ちている抜け毛が減ったような気がします。

人は1日に50~100本の髪の毛が抜けるそうです。

今まではしっかりとシャワーで流していなかったので、抜け毛が頭に残っていたんじゃないかと思っています。

その頭で部屋に戻るので部屋で抜け毛が多かったんだと思います。

3分も洗い流すようになったので、抜け毛がお風呂場の排水溝にたまっているのだと思います。

ころっけ
ころっけ
今までしっかり洗い流せていなかったのかもですね。

 

ミニマリストが湯シャンを始めたらいいことだらけだった。まとめ

よくよく考えると、もともと人はシャンプーやせっけんで体は洗っていませんよね。

シャンプーやせっけんは本当に必要ではないと思うようになりました。

一度夏に試したときは、かゆくなって失敗したのでシャンプー、せっけんは必要だとおもっていました。でもそれはしっかり洗えていなかったのかもしれません。

寒い時期から湯シャンに慣れて、年中湯シャンでいけるようにしていこうと思っています。

湯シャンは人それぞれ向き不向きがあると思います。

実践するときは、いきなり毎日湯シャンをするのではなく初めは1日置きにシャンプーする日としない日を区別していけばいいと思います。

もし良ければそれを2日おき、3日おき、1週間おきとスパンを長くしていけば体を慣らしていくことができると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ミニマリストころっけ(@minimalCoro)でした。

 

ホームへ戻る

YouTubeもやってます!

ミニマリストころっけのYouYube