2.暮らしのアイディア

ミニマリストになり始めは生活費が増えます。

ミニマリストになり始めは出費が増えます

ミニマリストになり始めは生活費が増えます。

知っていますか?ミニマリストを目指し始めって実は出費が増えるんです。

お悩みさん
お悩みさん
ミニマリストになったのなら生活費が減るんじゃないの?

と思われそうですが、実は逆なんです。

全員がそうではないかもしれませんが、ぼくの場合はそうでした。

本記事ではその理由についてご紹介します。

ミニマリストを目指そうとしている人が途中で挫折しないためにこの事実を知っておいて欲しいと思います。

ぜひ参考にしてください。

本記事の内容

ミニマリストになり始めは生活費が増える5つの理由。

たとえ出費が増えても悪いワケではない!

ミニマリストなり始めは生活費が増える理由

①理想の暮らしを実現するため、質の高い買い物をするようになる

ミニマリストになりたいと思ったということは、あなたの理想の暮らし像がなんとなく見えてきていると思います。

例えば、「物を減らして家事の時間を短縮して、趣味の時間に使いたい」という理想像だったとします。

そうなると、お掃除ロボットや全自動洗濯乾燥機、食洗器が欲しくなってきます。

いや、必要になってきます。

欲しいからではなく必要だから買うという思考に変わっていきます。

当然、購入すると出費が増えます。

 

ぼくはお掃除ロボットを購入しました。

高価な買い物でしたが、家事がラクな暮らしを理想にしているぼくとって生活に必要なものだったのが購入の決め手です。

エコバックスのディーボットを使ってみた

ころっけ
ころっけ
こちらのお掃除ロボットは超おすすめなのでぜひ参考にしてください!

高価な買い物をする前はレンタルをして一度試してみることをおすすめします。

口コミを見ても、実際に使ってみないと分からないことも多いです。

オススメのレンタルサービスがあるのでご紹介しておきます。

よかったらこちらもチェックしてみてください。

絶対に失敗しない家電の選び方!

ころっけ
ころっけ
ぼくもRentio(レンティオ)でたくさんレンタルして先程のお掃除ロボットの購入を決めました。

②物がミニマムにならないかという視点が増える

理想の暮らしを目指すために物を減らし始めると、新しいものを購入するときにミニマムにならないかをよく考えるようになります。

他にも今自分が持っているものがミニマムにならないかを考えて買い替えをします。

例えば、ぼくは羽毛布団を手放してその代わりに寝袋を買いました。

理由は羽毛布団は使わない時期の方が多いのにかなりかさばることでした。

寝袋なら使っていない時期は収納袋に入れておけばコンパクトになるのでぼくにはぴったりでした。

こちらの記事にぼくが使っている超オススメの寝袋について書いてあるので、よかったらチェックしてみてください。本当にオススメです!

ころっけ
ころっけ
ミニマリストを目指す方には寝袋を使うのはおすすめです。

ミニマリストがおすすめする寝袋

キャンプマットで寝てみたら意外と快適だった件

 

あとはスマホケースですね。

基本的に財布は持ち歩きたくありません。

最近ではキャッシュレスが進み、ほぼスマホひとつで支払いができてしまします。

そう入っても現金しか使えない場合もまだあるのでスマホケースに現金やクレジットカードを収納しています。

財布をスマホケースに集約するのはすごくおすすめなのでぜひ参考にしてみてください。

ころっけ
ころっけ
キャッシュレスにすることはメリットが大きいですよ!

ミニマリストが使うスマホケース

今までは財布にはお金を掛けないといけないという思い込みがありました。

実際、それって他の人が作り出した固定概念でそれに囚われる必要はないんですよね。

 

 

他にも、充電ケーブルを手放して新しく買い換えました。

普通のケーブルはカバンの中でごちゃごちゃ広がるのが嫌でコンパクトにまとまる巻取り式のケーブルに買い替えました。このケーブルも超オススメです!

ころっけ
ころっけ
ケーブルがゴチャゴチャするストレスから開放されました。

ミニマリストが使うマグネット巻取り式充電ケーブル

こんな感じで、物を買うときにいかにミニマムになるかという視点が増えていきます。

今までなんとなく使っていたものが本当に今の生活にとってベストなのかと、深く考えるようになって新たに買い換えることが増えました。

③モノを手放すのにもお金がかかる

一番簡単なモノの手放し方は捨てるとことです。

捨てるにもゴミ袋に入れて出す必要があります。

ゴミ袋もタダじゃありません。購入する必要があります。

モノが多すぎて自分ではどうにもならない場合、業者に頼んで捨ててもらうこともあると思います。

業者に依頼すると当然お金がかかります。

メルカリとかで売っちゃえばいい!と思われるかもしれませんが、フリマアプリは意外と手間がかかります。

出品→購入してもらう→梱包→配送

意外と結構大変なんですよね。

この手間を理由に物を減らせないことにつながるのでミニマリストになり始めは勿体ないですが、捨てるところから始めるほうがいいと思っています。

フリマアプリを使うのは、ある程度物が減ってからの方がいいと思います。

ころっけ
ころっけ
ミニマリストになるためには、まずはいらないものを思い切って手放すことが大切ですが、手放すにもお金がかかりますよね。

④経験や体験にお金を使うようになる

ミニマリストの考えが身についていくと物ではなく経験や体験にお金を使う用になります。

例えば読書やセミナー、あと旅行などです。

ミニマリストは物を持たない代わりに経験や体験を大切にします。

本を読むことで著者の経験したことを疑似的に体験したり、セミナーに参加して新しい知識をインプットしたり。

旅行にいって新しい風景に触れてみる。

そういった経験や体験にお金を使いたいと思うようになっていきます。

ちなみにぼくは以前、講演家Youtuber鴨頭嘉人さんのセミナーに参加しました。

自分にはない考えをたくさん教えていただき有意義な時間を過ごすことができました。

 

今後は確実に『モノ』より『コト』にお金を使う時代になってきます。

ミニマリストは特にこの思いが強いのでより『コト』にお金を使うようになると思います。

『モノ』と『コト』については下記記事に詳しく書いてあるのでよかったらチェックしてみてください。

モノよりコトが重要になってくる

⑤読書量が増える

周りのミニマリストの方を見ていると、ミニマリストになると読書量が増える傾向にあるように思えます。

実際ぼくもミニマリストになる前までは、読書は一切してきませんでした。

そのぼくがミニマリストになって、毎月5冊以上の本を読むようになりました。

ミニマリストになると、生活を見つめ直すことになります。

その中で今までだらだらテレビを見ていた時間のもったいなさに気づき何かを始めようと思います。

その一つに読書が挙げられます。

テレビは無料で見れますが、本は購入しないと読むことはできません。

(図書館で借りるという手もありますが、それはちょっとめんどうくさい)

そうなると、書籍にかけるお金の量が増えてくるんですよね。

大体1冊1,500円なので月5冊で7,500円も出費が増えました。

それなら読書をしなければいいのにと思われるかもしれません。

生活を見直して読書の素晴らしさに気づくと読書をせずにはいられません。

読書をするべき理由はこちらの記事に書いてあるので、ぜひチェックしてみてください。

初心者向けの読書法もご紹介しています。

 

読書量が増えると、本の数も増えてきます。

そなると持ち物が増えますよね。

物が増えるのはミニマリストにとって嬉しくはありません。

必然的に電子書籍で本を読むようになります。

スマホアプリで読んでも良いのですが、電子ペーパーの方がいいです。

目にも優しくて読んでいて疲れません。

ぼくはKindleペーパーホワイトを購入しました。当然Kindleにもお金がかかります。

紙の本を買うのであればKindleの端末代は不要です。

ミニマリストだから物を増やしたくない。Kindleを買おうと出費がかさみます。

そうはいってもKindleペーパーホワイトは買って正解でした。

Kindleの良さをこちらの記事で紹介しています。

キンドル買って正解

ミニマリストになり始めに出費は増えても悪い訳じゃない

確かにミニマリストになり始めは出費が増えます。実際ぼくも出費が増えました。

でもそれは悪いことではないです。

それはあなたが暮らしを見直して、暮らしをアップデートしようとしているからです。

「自分の理想の暮らしは何か?」

「その理想の暮らしを目指すために必要なものはなにか?」

何度も自問自答して、その結果購入したものになっていると思います。

つまり今までの何となくの買い物ではなく、理想の暮らしを実現するための質の高い買い物ができていると思います。

言い換えるとすると、未来の自分の暮らしに投資をしているようなものです。

質の高い買い物は、理想の暮らしへの第一歩なので決して悪いことではありません。

ころっけ
ころっけ
使いすぎは良くないですが、理想の暮らしのため未来への投資だと考えましょう!

ミニマリストになり始めは生活費が増えます。まとめ

いかがだったでしょうか?

ミニマリストになり始めはどうしても出費がかさみます。

でも安心してください。その出費は未来のあなたの理想の暮らしへの投資です。

変わるための必要なお金だと思っていいと思います。こ

理想の暮らしには何が必要かということをとことん考えて質の高い買い物をするようにしてみてください。

その先にはあなたの理想の暮らしが待っています。

まずはあなたの理想を目指して、出費が増えてもそこまで気にしないようにするのが良いと思います。

でもなんでも買っていたらまた物が増えてしまうし、お金もいくらでもあるわけではないのでお財布との相談はしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、ミニマリストころっけ(@minimalCoro)でした。

ホームへ戻る

YouTubeもやってます!

ミニマリストころっけのYouYube