1.ミニマリスト持ち物

ミニマリストが愛用するスニーカーallbirds(オールバーズ)

ミニマリストallbirds(オールバーズ)

ミニマリストが愛用するスニーカーallbirds(オールバーズ)

allbirds(オールバーズ)というスニーカーブランドをご存知でしょうか?

アメリカで大絶賛されているスニーカーメーカーで今年2020年にようやく日本にも上陸を果たしました。

前々よりallbirds(オールバーズ)のスニーカーが気になっていたので、今回購入を決めました。

以前は、BUYMAなどから購入するしかありませんでしたが、今は簡単に購入できるようになっています。

世界一快適な履き心地と称されるスニーカーですが、その実力はいかがなものでしょうか?

本記事ではallbirds(オールバーズ)のスニーカーの魅力をお伝えできればと思っています。

ミニマリストが愛用するスニーカーallbirds(オールバーズ)ってなに?

allbirds(オールバーズ)はニューヨークタイムズ誌が「世界一快適な履き心地」と評価しているスニーカーブランドです。

2016年に設立され、アメリカのシリコンバレーでIT企業家などを中心に人気が広がっています。

GoogleやTwitterのCEOたちも愛用しているそうです。

また、allbirds(オールバーズ)の時価総額は販売開始2年で14億ドルにも登っています

allbirds(オールバーズ)はとことん環境に配慮したものづくりをしており、熱心な環境保護主義者でもあるレオナルド・ディカプリオ氏がallbirds(オールバーズ)に出資していることも知られています。

そんな話題沸騰中のallbirds(オールバーズ)のスニーカーをご紹介していきます!!

ミニマリストが愛用するスニーカーallbirds(オールバーズ)のご紹介

今回購入したのはフラッグシップモデルでもある「WoolRunners」というシリーズです。

モデルは他にもあるので、ご自身の気に入った物を探してみてください。

本記事では一番メジャーであるWoolRunnersについてご紹介していきます。

素材

allbirds(オールバーズ)素材

メリノウールが使われています。

メリノウールというのは、メリノ種という羊の毛を使ったウールのことです。

メリノウールはウールの中でも高品質なものとされています。

また、ウールのメリットとしてこういったことが挙げられます。

ウールのメリット
  1. 伸縮性に優れる
  2. 撥水性があり汚れにくい
  3. 保温性がある
  4. 夏でも涼しい

今までウール素材のスニーカーはありませんでしたが、このメリットをみるとスニーカーの素材として優れていることがわかりますね。

撥水性

次に撥水性を見ていきます。

レザーのスニーカであれば水を弾くのは想像できると思います。

先ほど、ウールのメリットとして撥水性があり汚れにくいことをご紹介しました。

しかし、実際どんなものなのか?水をかけて見た感じがこちらです。

ミニマリストおすすめスニーカーオールバーズ撥水性

水をかけた瞬間、ある程度は染み込むことなく流れ落ちています。

また、生地の上に残った水も撥水をしていて、染み込むことなく生地の上でとどまっています。

軽く揺らせばこの水滴も落ちていきました。

なんとなくウールの靴は濡れやすそうと思う方も多いと思います。

しかし、実際はこのようにかなり撥水をしていて雨の日も心配はなさそうです。

<2020年6月14日更新>

実際に、雨の日にこの靴を履いて歩いてみました。

結論をお伝えすると、浸水はありました

降水量は約2.0mm/h、30分程度の散歩です。

2.0mm/hというのは、「傘なしでは厳しい少し強い雨」と行った感じです。

裸足でaiibirdsを履きました。その方が浸水してきたのを早く感じられると思ったからです。

他の場所からの浸水はありませんでしたが、雨の日に1日中履いているのは厳しそうです。

ミニマリストおすすめの折りたたみ傘
ミニマリストが使うべき傘!モンベルの折りたたみ傘!ミニマリストが使うべき傘!モンベルの折りたたみ傘! 雨の日に長い傘って片手がふさがってしまって邪魔ですよね? 知ってまし...

重量

allbirds(オールバーズ)重量

片足で239gです。

ニューバランスが片足で340gだったので、約100gも軽いことになります。

意外と気にされない方も多いように思いますが、靴の重さは重要だと思っています。

軽い靴を履くと疲れにくいので、ぼくはできる限り軽い靴を履くように決めています。

ソール

allbirds(オールバーズ)ソール1 allbirds(オールバーズ)ソール2

ソールはこのようになっています。

正直な印象としては安っぽいという印象です。溝の深さもほぼありません。

クロックスの靴底にすごく似ていると思いました。

そこで心配なのが、雨の日です。

以前クロックスを履いていたときに、雨の日にツルツルした床で滑りそうになったことがありました。

その経験があるので、allbirds(オールバーズ)のスニーカーは大丈夫?と思ったのが率直な感想です。

こちらについては、実際に雨の日に履いてみてどうだったかを後日レビューしようと思います。

<2020年6月14日更新>

実際に、雨の日にこの靴を履いて歩いてみました。

結論をお伝えすると、滑ることはありませんでした

当然、歩道で滑ると行ったことはないですし、スーパーのツルツルした床でも滑りそうと思うことはありませんでした。

安っぽいという印象のソールでしたが、全く問題なさそうです。

ミニマリストおすすめの折りたたみ傘
ミニマリストが使うべき傘!モンベルの折りたたみ傘!ミニマリストが使うべき傘!モンベルの折りたたみ傘! 雨の日に長い傘って片手がふさがってしまって邪魔ですよね? 知ってまし...

インソール

allbirds(オールバーズ)インソール1 allbirds(オールバーズ)インソール2

インソールは比較的ぶ厚めでしっかりしています。

クッション性も高く、疲れにくいインソールだと思います。

インソールの表面はウールになっています。

allbirds(オールバーズ)ソール比較

ニューバランスのインソールとの比較です。

下の白いインソールがニューバランスです。

ニューバランスより厚みがしっかりあることがおわかりいただけるかと思います。

ロゴ

allbirds(オールバーズ)ロゴ2 allbirds(オールバーズ)ロゴ1

allbirds(オールバーズ)のロゴは最小限になっています。

ほとんど目立たずに、とてもミニマムなデザインになっています。

ミニマリストには嬉しいデザインです。

ミニマリストが愛用するスニーカーallbirds(オールバーズ)を実際に履いてみて感じたいいところ

結論を先にお伝えするとallbirds(オールバーズ)のスニーカーはめちゃくちゃ良かったです。

それで、具体的に何が良かったのか?実際に履いてみて感じたいいところをご紹介していきます。

ミニマルなデザイン

ぼくが一番気に入っているのはなんといってもこのミニマムなデザインです。

派手なロゴは一切なくなんともミニマム。

ミニマリストにはうれしいデザインです。

軽い

allbirds(オールバーズ)重量

片足で239gです。

先ほどもご紹介しましたが、靴は軽ければ軽いほど疲れにくいです。

せっかくでかけているのに、疲れ果てて家に帰るのは嫌ですよね。

ぼくは靴の重さもかなり気にしているので、この軽いという点はすごくうれしいです。

靴紐をほどかずに履ける

実際に履いて見てよかった点が、靴紐をほどかずに履けることです。

ぼくは今までVANSのスリッポンをメインに履いていました。

理由は、靴紐をほどいたり、結んだりする手間が面倒だったからです。

allbirds(オールバーズ)のスニーカーはメリノウールが使われています。

ウール素材のメリットでご紹介したとおり、ウールには伸縮性があります。

靴紐をほどかずにスッと履くことができるのでストレスなしです。

靴紐は毎回ほどかないといけないと思っていたのでこの点はすごく良かったです。

ミニマリストがオススメする超軽いスニーカー
ミニマリストがオススメする超軽いスニーカーミニマリストが履く靴、気になりませんか?本記事ではミニマリストが愛用するスニーカーをご紹介します。このスニーカーはとにかく軽くて履きやすい!超おすすめのスニーカーです。あなたも軽くて履きやすいスニーカーで出かけてみませんか?...

裸足で履ける

allbirds(オールバーズ)ソックスなし

普通のスニーカーではありえないと思いますが、allbirds(オールバーズ)のスニーカーは裸足で履くことができます。

理由は素材がウールだから。

ウールは吸水性があり、汗を吸収してくれます。

そのため、裸足でも履くことができるんです。

裸足で履けるのはすごくいいです。

感覚的には靴下を履いて外に出ていくといったイメージで、とても快適です。

裸足で靴を履いて汚れや匂いが気になりますよね。靴下も1日履いたら洗いますし・・・

その心配もありません。理由は次の項目に譲ります。

洗える

allbirds(オールバーズ)洗える1 allbirds(オールバーズ)洗える2

allbirds(オールバーズ)のスニーカーのメリットとして洗濯機で丸洗いができることが挙げられます。

インソールと靴紐を外して、ネットに入れて洗濯機に入れるだけだそうです。

実際に洗濯機で洗った方の情報だと、本当に新品同様にきれいになるそうです。

ぼくとしては靴を洗濯機で洗うのは抵抗感があるのでやらないとおもいますが、手洗いでも丸洗いができるのは長く使っていく上では嬉しい点です。

家の洗濯機で洗うのに抵抗感がある方はコインランドリーの靴専用の洗濯機を使うのもいいかもしれませんね。

ミニマリストが愛用するスニーカーallbirds(オールバーズ)を実際に履いて見て感じたダメなところ

夏は暑苦しい印象を持たれるかも

allbirds(オールバーズ)素材

ウールのメリットとして夏でも涼しいというメリットをご紹介しました。

履いている本人は涼しいかもしれません。

ウールでできているので、見た目には暑苦しい印象を持たれる場合もあるかもしれません。

ミニマリストが愛用するスニーカーallbirds(オールバーズ)はどこで買える?

allbirds(オールバーズ)は2020年1月に原宿に1店舗目が進出しました。

これまではBYMAやAmazonで割高で購入するしかありませんでしたが、店舗でも購入が可能になりました。

そうは言っても東京周辺の方しか購入ができませんよね。

安心してください。2020年4月より日本でオンラインストアが開始されました。

これでどなたでも気軽にallbirds(オールバーズ)の靴を購入することができるようになりました。

でもネットで靴を買うのは失敗しそう

allbirds(オールバーズ)の靴は一番安いものでも12,500円です。

絶対に失敗したくない値段ですよね。

ネットで靴を買って、サイズを失敗したという経験をお持ちの方も少なくないと思います。

allbirds(オールバーズ)はその点は全く問題ありません。

30日間であれば例え屋外で履いていたとしても無条件で返品ができます。

返品した靴は「Soles4Souls」という機関に寄付されるそうです。

明記はされていませんでしたが、オンラインで購入した場合返品の送料もかからないのではないかと思います。

FAQのページで、店舗で購入した商品を返品/交換する場合着払いの返送用ラベルを送ってくれると書いてありました。

allbirds(オールバーズ)返品画像引用元:Allbirds Help

なので想像ですが、返品の送料もかからないのではないかと思います。

↓↓ allbirds(オールバーズ)のオンラインショップはこちら ↓↓

世界で最も快適なシューズ |オールバーズ

ミニマリストが愛用するスニーカーallbirds(オールバーズ)まとめ

allbirds(オールバーズ)ロゴ2

いかがだったでしょうか?

2020年1月には原宿に日本1店舗目が出店したり、2020年4月からは日本でのオンラインショップがスタートしたaiibirds(オールバーズ)。

2020年が日本でのallbirds(オールバーズ)元年になるのかもしれません。

これまでご紹介したとおり、allbirds(オールバーズ)のスニーカーは今までにないスニーカーです。

履き心地も今までにないぐらいに快適です。

本記事を書いている時点ではまだ1日しか履いていないので、これからしばらく履き続けて行こうと思います。

雨の日に履いてみてどうだったか?などはこの記事に都度追記していこうと思っています。

まだ1日目ですが、今の所大満足のスニーカーです。

気になる方は、30日間お試しすることができるのでぜひ購入をしてみてください。

もし気に入らなかたら、返品をすればいいだけです。でも、返品が不要なほど良いスニーカです。

今後も大注目のメーカーなので、この機会にallbirds(オールバーズ)について知っていただければ嬉しい限りです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、ミニマリストころっけ(@minimalCoro)でした。

ホームへ戻る

YouTubeもやってます!

ミニマリストころっけのYouYube