4.キャンプ

寝袋をクリーニングに出しました!スノーピーク

寝袋をクリーニングに出しました!スノーピーク

ころっけ
ころっけ
ぼくは以前の記事でご紹介したように冬は寝袋を使って寝ています。
ミニマリストがおすすめする寝袋
ミニマリストが使う寝袋はスノーピークオフトンワイドで決まり!ミニマリストが使う寝袋はスノーピークオフトンワイドで決まり! キャンパーであるぼくは家でも寝袋で寝ています。 寝袋で普段...

 

夏になって寝袋を使う時期も過ぎたので、寝袋をクリーニングに出してみました。

化学繊維の寝袋は家庭でも洗うことはできます。

しかし、ぼくが使っているようなダウンの寝袋は家庭で洗うのは難しいです。

寝袋を家庭でも洗えないことはないんですが、今回はプロにおまかせしてみました。

本記事の内容

寝袋のクリーニングで寝袋がどうなったのかをご紹介

スノーピーク シュラフクリーニングサービスを利用!

ぼくが使っている寝袋がスノーピークということもあって、

スノーピークのシュラフクリーニングサービスを利用しました。

お値段は税込み5,280円でした。

 

 

 

今回はクリーニングしてもらうだけでなく、オプションで防ダニ加工をしてもらっています。

カーペットは不衛生になりがち

寝袋をクリーニングした結果どうだったの?

ここからが本題です。

寝袋をクリーニングに出して実際どれくらい変わったのか!

フカフカになっているのか?

 

ころっけ
ころっけ
持ち上げておいて申し訳ないんですが、本音を言うとあんまり違いが分かりませんでした・・・

クリーニングってそんなもんかもしれませんね。

服でもめちゃくちゃ汚れていないときれいになったかどうかわからないですよね。

実際はダウンに絡みついている汗や汚れがきれいになっているんでしょうが、

なかなか見た目には分かりませんでした。

 

クリーニング前とクリーニング後の比較

ちょっと、ちょっとだけふっくらしているような気がします。

さわり心地も、んーどうですかね。

若干フワフワになったような気がする。

そんな感じです。

寝袋クリーニング前 寝袋クリーニング後

※撮影角度が違うのでハッキリ比較しづらくすみません💦

あと、匂いについてですがほぼ無臭になって帰ってきました。

クリーニングに出す前は少し臭っていたような気がするので、やっぱり寝袋内のダウンはきれいになっているんじゃないかなと思います。

あくまで感覚的な話ですが。。。

 

 

違いがわかったのは、マジックテープでした。

クリーニング前はホコリが溜まっていました。

クリーニング後はきれいになっていましたね。

まぁ、でもこれはわざわざクリーニングに出さなくても自分できれいにできる箇所なんですけどね。

ジッパークリーニング前 ジッパークリーニング後

 

寝袋クリーニング残念だった点

残念だったのは、毛玉が残っていたことです。

流石に完璧に毛玉まできれいになるのは難しいんですかね。。。

そう言っても、毛玉はだいぶ少なくなっていました。

寝袋毛玉残っている

 

スノーピーク シュラフクリーニングを使ってみての感想

今回、寝袋のクリーニング代5,280円かかりましたが、

正直見た目には違いは分かりませんでした。

本音を言えば、もっとフカフカになって戻ってくるものと思っていました。

しかし、寝袋の匂いはなくなっていると感じたので、寝袋内のダウンはきれいになっていると思います。

 

ダウンの寝袋を洗うのはなかなか大変なので、年に1回ぐらいは5,280円を支払ってプロにきれいにしてもらうのもいいのではないかと思います。

自分でもできますけど、寝袋専用の洗剤を買ったり色々手間がかかりますからね。

時間をかけずに寝袋をきれいにしたい方は使ってみていいのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、ミニマリストころっけ(@minimalCoro)でした。

YouTubeもやってます!

ミニマリストころっけのYouYube

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA