4.キャンプ

最高の鉄板プレートを見つけました!「グリルプレート ぽたり」をレビュー

最高の鉄板プレートを見つけました!「グリルプレート ぽたり」をレビュー

キャンプで使う鉄板を探していたところいい鉄板が見つかってのでご紹介していきます!

ころっけ
ころっけ
ミニマリストのぼくはキャンプが趣味なんです。

やっぱりキャンプでお肉を焼いて食べるのはいいですよね^^

炭火で網の上で焼くのもいいんですが、

アツアツに熱した鉄板で焼くのも格別に美味しんです^^

今回ご紹介する鉄板は普通の鉄板とは違ったところがあって面白いかも!!

ころっけ
ころっけ
それでは始めていきましょう!!

「グリルプレート ぽたり」をレビューについて

今回ご紹介する鉄板は、有限会社 大森鋳造所から発売されている「グリルプレートぽたり」です。

ぽたり外装

 

本体の見た目はこんな感じ。

ぽたり本体

なんと鉄板に穴が空いているんです。

それに鉄板も真ん中に向かってくぼんでいるんです。

この穴とくぼみについえは後ほどご紹介しますね。

ぽたり穴

 

内容物は4点です。※下記写真に取り扱い説明書があります。

ぽたり内容物

①ぽたり本体

ぽたり本体

②専用収納袋

ぽたり専用袋

③受け皿(紐付き)

ぽたり受け皿

④取り扱い説明書

ぽたり説明書

購入先はアマゾンや楽天、あと公式HPから購入できます。

アマゾンでの購入はこちら

楽天での購入はこちら  

次からは実際に使ってみてみましょう!

「グリルプレート ぽたり」を使ってお肉を焼いてみた

それじゃ早速ぽたりを使ってお肉を焼いていきましょう〜

準備は簡単!箱から出して食器用洗剤で軽く洗えばもう使えます!

普通の鉄板だと初めて使うときはシーズニングという食材がひっつかないような下準備が必要です。

ぽたりはその下準備がいらないので簡単です。初心者さんにもいいですね!

 

本日ご用意したのは、厚切りの豚肉!

味付けは「マキシマム」というスパイスです^^

ぽたりで焼いてみた1

ぽたりを十分に熱してから、お肉を投入!

ジュー!おいしそー^^

ぽたりで焼いてみた2

いい感じに焼けてきました!めちゃくちゃ美味しい^^

いいですね〜

ぽたりで焼いてみた3

 

次に、他のものもちょっと焼いてみました。

今は、夏ということでとうもろこしを焼いてみました。

いい感じに焦げ目がついておいしそー

ぽたりで焼いてみた4

 

かぼちゃも焼きました!

あらかじめ、レンジで柔らかくしてから焼いています。

ぽたりで焼いてみた5

おいしくいただきました!大満足です。

それでは次から実際に使ってみて感じたメリットとデメリットをご紹介していきますね^^

 

アマゾンでの購入はこちら

楽天での購入はこちら  

「グリルプレート ぽたり」のメリット

鉄板でもヘルシーにお肉が焼ける

ぽたりの一番のポイントはここです。

はじめに紹介した穴とくぼみはこのためにあります。

プレートの穴に向かって油が落ちていくようになっています。

ぽたり構造

 

こういう構造になっているので

網焼きのように油を落しながら、

鉄板で焼いたときのふっくらな焼き上がりになるわけですね。

ぽたりで焼いてみた3

 

実際にお肉を焼いた後の状態はこんな感じでした。

中央に油がたっぷり溜まっています。

ぽたり使用後の状態

少し左に傾けてあげることで溜まった油が穴の中から下に落ちていくというわけです。

鉄板なのに軽い、錆びにくい

グリルプレートぽたりは、大きさの割に軽量になっています。

重量は約850gです。

秘密は、材質にあります。

実は素材はアルミニウムでできているんです。

ぽたり仕様

今まで鉄板と言ってきましたが正しくはアルミでできていたんです

すみません。。。

そのため、普通の鉄板より軽くなっているんです!!

アルミなので錆びにくくなっています。

お手入れかんたん

表面はフッ素樹脂加工がされていて、お手入れかんたんです!

フッ素樹脂加工がされているので焦げ付きにくい点もいいですね!!

ぽたり仕様2

使い終わったらお皿と一緒に洗剤で洗ってOKです。

ぽたりお手入れ

 

普通の鉄板だと洗剤で洗うのはNGです。

普通の鉄板の場合、使い始める前にシーズニングという油をなじませる作業が必要です。

せっかく油をなじませているのに、洗剤を使うとそれを落としてしまうことになっちゃいますからね。

ちなみに、ぽたりはシーズニング不要です。

使い始めの前に、洗剤で洗うだけですぐ使えるのもグッドポイントです^^

ぽたり使い始め

取手が折りたためる

多くの鉄板は取手が別パーツになっていたりします。

別パーツだと、いざ使おうと思ったときに探すことがあるんですよね。

その点、ぽたりには折りたたみ式の取手が付いているので、取手をなくす心配はありません。

折り畳めるので、コンパクトに持ち運べるのもうれしいですね。

スキレットのようなものだと、取っ手部分が折りたためないのでかさばりますね。

ぽたり取手折りたたみ

見た目かっこいい

言わずもがな、見た目がかっこいいです!

普通の鉄板と違う風格w

真っ黒な本体に、真鍮の取手。ロマンですね〜w

ただものでない感じ。無骨な感じ。

キャンプには見た目も肝心ですw

ぽたり本体

キャンドルになる

ぽたりは、お肉を焼いたときにでた油を受け皿でためておくことで、キャンドルとして楽しむことができます。

ぽたり受け皿の油

受け皿に油がたまると、こんなに油が落ちたんだと見て楽しくなります。

ぽたり溜まった油

油の溜まった受け皿に、ひもを置きます。

5分程度ひもに油を吸わせます。

ぽたり紐

ひもに着火すればキャンドルのできあらり〜!

ぽたりキャンドル

キャンドルでおしゃれにサイトをすることもできるかもw

 

アマゾンでの購入はこちら

楽天での購入はこちら  

「グリルプレート ぽたり」のデメリット

取手も熱くなる

メリットのところで、取手が付いていて使いやすいとご紹介しました。

しかしこの取手は注意が必要です。

熱くなるんです・・・

残念ながら熱々のときは、素手では触れないですね。

ぽたり取手高温注意

カセットコンロでは使えない

カセットコンロでは使えません。

油が下に落ちてしまう構造なので、仕方ないですね。

『グリルプレートぽたり』まとめ

使い勝手のいい鉄板に出会えて満足です。

鉄板のように使えるのに、お手入れかんたん!

網焼きのように油を落とせてヘルシーに美味しくお肉を焼くことができる!

少しデメリットもありますが、とても満足できる鉄板です。

ぜひ、気になった方は一度使ってみてください。

最後まで、お読みいただきありがとうございました!!

アマゾンでの購入はこちら

楽天での購入はこちら  

YouTubeもやってます!

ミニマリストころっけのYouYube

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA