キャンプ

タフまるをレビュー!キャンプのカセットコンロはこれしかない!!

タフまるアイキャッチ

タフまるをレビュー!キャンプのカセットコンロはこれしかない!!

キャンプ用にカセットコンロがほしい!

そんな方におすすめのカセットコンロ「タフまる」をご紹介します。

本記事の最後には、多くの方が悩まれると思う「風まる」との比較も調査してみたので、ぜひ最後までお読みください!!

少しでも参考になれば嬉しいです。

以前はコンパクトなものを使っていたが。。。

以前はSOTOのシングルバーナーを使っていました。

シングルバーナーというのはこういったものです。シングルバーナー

しかし、カセットコンロのほうが便利ということに気づきました。

確かにシングルバーナーは小さくなって持ち運びは便利です。

シングルバーナーは組み立てるのが地味に面倒くさい。。。

それにシングルバーナーは大きい鉄板や鍋は使えないなどデメリットがあることに気づきました。

カセットコンロなら出したらすぐ使えるし、大きな鉄板や鍋でも使えます。

ころっけ
ころっけ

今となってはカセットコンロがめちゃくちゃ便利だなと感じています。

もちろん、SOTOのシングルバーナーはキャンパーに人気の優秀なバーナーです。

ぼくの使い方に合わなかったというだけです。

こちらの記事で詳しく紹介しているので良かったら見てください。

おすすめバーナーST-301
災害時も使える。キャンパーがオススメするSOTO(ソト)のシングルバーナー災害時に備えてカセットコンロを用意している方いらっしゃると思います。カセットコンロってかさばりますよね?小さく収納したいと思いませんか?本記事では災害時にも使えるコンパクトなバーナーのご紹介をしています。災害時に備える必要あるけど、なるべく小さくまとめたい方必見です。...

選んだのはタフまる!!

タフまる焼肉プレートS

そんな中、カセットコンロを色々調べて最終的に岩谷産業の「タフまる」に決めました。

決め手は無骨な見た目でキャンプ向き!

それに風に強くて実用面でもGOOD!!

ころっけ
ころっけ
次から実際にタフまるを使ってみて感じたメリットをお伝えしていきます。

タフまるを使ってみて感じたメリット

強風で消えにくい

タフまるは強風でも火が消えにくい構造になっています。

キャンプでは風で消えにくい点すごく嬉しいです。

その理由はこの2点!

  1. ダブル防風ユニット
  2. 多孔式バーナー

ダブル防風ユニットはこのようになっています。

外からの風は入れないけど、必要な空気は入れる そんな構造のようです。

 

多孔式バーナーは、炎の高さを低くすることで風の影響を受けにくいようになっているそうです。

 

ころっけ
ころっけ

このように火が消えにくい構造なので、風ぼうがなくてもある程度使うことができます。

シングルバーナーではほとんど風がなくても風ぼうは必須なので、嬉しいです。

ダッチオーブンも使えるタフ仕様

20kgまで耐える仕様になっています。

ころっけ
ころっけ
ダッチオーブンの調理もできますよ!

専用キャリングケースがある

キャンプに行く時、ケースがあるのはすごく嬉しいです。

取っ手もついているので持ち運びしやすいです。

タフまるケース

 

それに家で保管するときもケースがあるのはいいと思います。

購入時のダンボールで保管するのはちょっと見た目的にもどうかなと思います。

専用ケースなら見た目もかっこよくていいですね!!

 

アクセサリーが豊富

これだけのプレートが用意されています。

シーンに合わせて、いろんな楽しみ方ができて楽しいですすね!

 

ちなみにぼくは焼き肉プレート(S)を購入しました。

タフまる焼肉プレートS

これらのプレートは五徳(ごとく)にセットできるようになっています。

そのため、ズレにくい構造になっているのが嬉しいです。

タフまるプレートセット

 

他にも、ホットサンドメーカーも用意されています。

もちろんホットサンドメーカーも五徳(ごとく)にぴったりセットできるようになっています。

タフまるホットサンドメーカー

しかもこのホットサンドメーカーは、五徳(ごとく)に置いて手を離しても倒れにくい構造になっています。

多くのホットサンドメーカーは手で支えないと手前に倒れてきますが、手を離しても倒れないのはかなり嬉しいポイントです!!

 

さらに!

ホットサンドメーカーを開いた状態でも倒れにくい構造になっています。

すごすぎる!!これはかなり便利です!!

タフまるホットワンドメーカー2

五徳(ごとく)を洗いやすい

タフまるは五徳を本体からこのように外すことができます。

ぼくはこの五徳を食洗機に入れて洗っています。

五徳には油が跳ねるので洗いやすい点は嬉しいポイントです^^

タフまる五徳外す

 

さらにこのように分解できるので、よりきれいにしたいときも洗いやすいです。

タフまる五徳さらに分解

ここまで分解できます。

タフまる五徳完全分解

ピンはこんな感じで止まっています。タフまるピンアップ

 

残念ながら、本体についた汚れは拭き取るしかないです^^:

タフまる内側

タフまるを使ってみて感じたデメリット

大きいし重い

シングルバーナーと比較すると、やっぱり大きいです。

重さもそれなりにあります。

ケース込みで3.6kgです。

タフまる大きいし重い

バイクでキャンプに行かれるような方には不向きですね。

 

専用キャリングケースは本体だけしか入らない

カセットガスを入れたいんですけどね。

もっというと、プレートも入れたいんですよね。

残念ながら、ケースには本体だけしか入らないんです…タフまるケース内側

そのままだと小さい鍋は使えない

メーカーサイトによると鍋底が16cm以上ないと使えないようです。

試しに、ダイソーの小メスティンを置いてみるとこんな感じで使えませんでした。

タフまる小メスティン

残念!!

というのもダイソーのメスティンはめちゃくちゃオススメなんです。

ダイソーのメスティンについてはこちらの記事にまとめているのでぜひ参考にしてください。

ダイソーメスティン
ダイソーのメスティンがクッカー代わりに最適!!ダイソーのメスティン大中小をレビュー! ダイソーメスティンは3種類のサイズをスタッキングできる優秀なクッカーです。ダイソーのメスティンはありえないほどの破格の値段。3種類のクッカーを買うよりもお得に揃えることができます!!ぜひ参考にしてください。...

 

ちなみに一つ大きいダイソーの中メスティンは使えました!

タフまる中メスティン

 

どうしても小さい鍋なんかを使いたいときにはこんな方法があるみたいです。

メーカー推奨の使い方ではないので自己責任にはなりますが、こんな方法もあるんですね!なるほど参考になります!!

寒すぎる時は火がつかないかも

これはタフまるのデメリットではありませんが、カセットガスは寒すぎると火がつきません。

普通のカセットガスは5℃を下回ると使えなくなります

低い気温でも使えるパワーゴールドというカセットガスがあります。

タフまるでは、このパワーゴールドカセットガスを使うことができるので少し安心できます。

メーカーサイトによると0℃まで利用可能とのことでした。

タフまると風まるとのちがい。結局どっちがいいの?

最後に「風まる」との違いをご紹介します。

おそらく、タフまると風まるどちらを買おうか悩んでる人多いと思います。

結論としてはタフまるをおすすめします。

 

違いはこちら

①バーナーが違う

バーナーの方式に違いがあります。

タフまるの多孔式の方が風に強いそうです。

②耐荷重が違う

五徳(ごとく)に乗せることができる耐荷重が違います。

③使えるカセットガスの種類が違う

タフまるはパワーゴールドというカセットガスを使うことができる。

パワーゴールドは気温が低いときでも火をつけることができるカセットガスです。

④金額が違う

 

まとめるとこのような感じです。

バーナー 耐荷重 カセットガス 金額

(定価)

タフまる

多孔式

約20kg

パワーゴールドが使える

×

9,878円

風まる2 ×

外炎式

×

約15kg

×

パワーゴールド使えない

6,578円

※ ◎×はタフまると風まるを比較した時の判定

 

ころっけ
ころっけ

金額差3,000円を考えても、タフまるの方がスペックが高いのでいいと思っています。

一度買うと結構長く使えますしね^^

参考にしてみてください。

タフまるをレビュー!キャンプのカセットコンロはこれしかない!!まとめ

タフまるはキャンプ向けのカセットコンロで間違いありません!

それにぼくは家でもタフまるを使っています。

ふるさと納税でもらったお肉で焼き肉をするときは、サッと出せば使えるので便利です。

ふるさと納税
ふるさと納税やってる?やらない人は損してますよ!ふるさと納税やってる?やらない人は損してますよ! 本記事ではふるさと納税を簡単に解説していきます。 ...

ぼくにとってはキャンプでも家でもつかえるタフまるはすごく気に入っています。

参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上、ミニマリストころっけ(@minimalCoro)でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA